放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク

放射能から子どもたちを守るために意見交換をする場所とする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月の月例会・総会

7月の月例会と総会(案内)
7月13日(土)
会場 栗原市市民活動支援センター 2階 多目的室
  栗原市築館伊豆2-6-1(℡0228-21-2060)
月例会 10:00~11:30
  これまでの活動を振り返り、現状把握と今後の課題を明らかに
総 会 11:30~12:00
  事業報告、会計報告(監査報告)、規約の見直し等
参加費 300円

月例会の8月はお休みします。

9月の月例会について(ネットワーク結成1周年記念事業)
講演「いのちを守る!~内部被曝と食べ物~」(低線量放射線のリスクは、なぜ過小評価されるのか?)
講師:崎山比佐子氏
9月14日(土)13:00~16:00(今回だけ午後開催)
会場 栗原市市民活動支援センター 2階 多目的室
参加費 500円(講師講演の場合のみ)
講師プロフィール
千葉大学医学部を卒業し、同大学院医学研究科を修了、医学博士。マサチューセッツ工科大学研究員、放射線医学総合研究所主任研究官などを経験し、1999年より高木学校のメンバーとなる。チェルノブイリ事故後の25年を見ると、心臓血管系疾患、若年性の老化、先天異常、脳神経疾患、内分泌疾患、免疫疾患等々、がん以外の健康被害が過小評価されていることに問題を提起している。2011年12月 に発足した 福島原発事故調査委員に選任され、福島第一原発事故の経緯や原因の究明についての調査・提言を行った。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/03(水) 09:00:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。