放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク

放射能から子どもたちを守るために意見交換をする場所とする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

土壌分析受け付けます

「 土 壌 等の自主 測 定 」開始のお知らせ
放射能から子どもたちを守る栗原ネットワークは、「情報共有」「学習」「つながり」「交流」の広場として、月例会を開催し、放射能防護や除染計画、食品の放射能測定、健康調査、最終処分場問題等についての学習と要望活動等を行っています。
「 月 例 会 」毎月第2土曜 午前10時~12時 栗原市市民活動支援センター(築館の旧公立病院跡)
栗原市の持ち込み測定については、測定手続きや開設時間、データの開示等の改善点を要望し続けています。特に、測定品目への土壌や焼却灰などの追加は重要な課題です。
ネットワークでは、マイクロホットスポットの汚染土壌(路傍の黒い土)の自主調査で、
10万bq/kg超の事例があることを重大視し、緊急に「土壌等の測定」を実施することにしました。
下記の要領で測定を請け負いますので、どうぞお気軽に、ご相談やお申し込みくださいますよう
お知らせいたします。


■測定品目 ①マイクロホットスポットの汚染物質(表土、コケ、汚泥、腐葉土、焼却灰等)
      ②耕作地としての土壌(田や畑等耕した栽培用土)
      ③生活空間の土壌(庭、公園、草地森林の土壌)

■測定検体 500g程をビニール袋に入れて密封。
(手での開封が可能である状態で。)
      ※品目②と③は土地の5カ所ぐらいから採取し混ぜ合わせる。
      ※品目③は5cmぐらいの深さで採取する。
      ※できるだけ液状でないもの、乾燥している方が望ましい。
      ※できるだけ金属・木片等の不純物は除く。

■測定器等 PKC-107 (ベラルーシ製)ロシア製のGM管2本(SBM-20、2011年製造ロット)
※測定範囲 ガンマ線量率:0.1~999μSv/h(10~9990mR/hr)
ベータ線粒子束密度:0.01~999 1/(cm2-min)
放射能質量濃度:2.0~9990Bq/g
      ※土壌1,000bq/kg以上の検出については、他の民間測定機関との比較で信頼性有り。

■ 無 料 ※ネットワークへのカンパや入会(年会費500円)大歓迎!
■申し込み 以下への連絡や、月例会での持ち込みで申請してください。
放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク【連絡先】
◆事務局長(本田敏夫) Tel/fax:0228-23-7707 mail:gsbjj525@yahoo.co.jp
◆WEBサイト(ブログ) :http://kuriharasimin.blog.fc2.com/blog-entry-27.html


申し込み様式
土壌放射線量測定申込書
申込者
住所
連絡先 TEL
     FAX
     e-mail
採集日時       年   月   日(   ) 時間   :
採集場所
場所特徴                     添付写真(有・無)
天気                   気温    ℃
空間線量 地表               μsV/h
50cm              μsV/h
1m                μsV/h
受付日時       年   月   日(   )    :
受付者
測定者
測定結果                   Bq/kg
スポンサーサイト
  1. 2012/12/08(土) 22:12:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2月月例会の案内(1月はお休みしました) | ホーム | 栗原市長への要望書(第6次)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuriharasimin.blog.fc2.com/tb.php/29-30b26e14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。