放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク

放射能から子どもたちを守るために意見交換をする場所とする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2月月例会の案内(1月はお休みしました)

放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク」  
    か ら の お 知 ら せ

今年こそ、放射能から子どもたちを守るためにも、脱原発への道を決定づける年に。
あけましておめでとうございます。1月はお休みしましたが、2月例会から再開します。
政権が代わり、原発推進への動きが出てくるなど、これまでの不十分な政策すら後退しかねない状況です。除染作業にしても民有地などはこれからですし、これまでのものもチェックが必要です。健康調査では、ホールボディカウンターの実施が決まりましたが、その他の総合的な対策も要望し、本当に役に立つものにしていかなければなりません。放射性廃棄物処理問題は、いよいよこれから動きが出てきます。食品の放射能測定検査で栗原米(沢辺)も基準値超が出ました。正確な検査と正確な公表・発表(情報の発信)が求められていることが改めて明らかになりました。
今年も課題が山積しています。市民のみなさん、各方面の叡智を集めながら、今年もしっかりとやっていきたいと思います。
情報共有」「学習」「つながり」「交流」の広場
2月 例 会 2月9日 (土) 午前10時~12時 栗原市市民活動支援センター多目的室
(栗原市築館伊豆2-6-1 ℡:0228-21-2060
 
① 学 習 
昨年末BS朝日で放送された「明日への教訓~広島・チェルノブイリから福島へ」の後半部分(25分)を上映します。
② 情報共有、意見交換・集約 
11月30日に栗原市長に提出した「栗原市における放射能対策を求める要望書(第6次)」(・除染実施計画について、・食品等の放射線量測定について、・「原発事故子ども・被災者支援法」と健康調査等の実施について、・注意喚起のリーフレットの作成)についての回答書を検討します。12月28日に行われた危機管理室・市民生活部との懇談も報告します。
③ つながり、交流 
3月例会では、「いのちと未来のための放射線教育とは?」というテーマを取り上げたいと思っています。
その前段階としての課題整理をしたいと思います。これは、学校などの教育現場の問題だけでなく、各家庭で、どのように子どもたちに伝えるか?という視点で取り組みたいと思います。
④ その他
この間、栗原市に市民からの土壌測定の受付を要望しています。しかし、まだ実現できていません。ネットワークでは、簡易の自主土壌測定を続けています。2月例会でも会場で受け付けます。詳細は、事務局まで問い合わせをお願いします。

放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク」は、どなたでも参加できます。できれば会員になっていただき活動へ協力願います。(年会費500円)

            こ の 後 も 毎 月 ( 第 2 土 曜 日 午 前 10 時 ~ 12 時 )
栗原市市民活動支援センターで、 月 例 会 を持ちます。(出入り自由です


* 参加費:300円(資料代として)
* 会場には資料、汚染マップなどいろいろな展示を用意しています。     
* お子さん連れの方も歓迎します。(託児コーナーもあります)
「放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク」
   連絡先/本田敏夫 TEL・FAX 0228-23-7707 E‐mail gsbjj525@yahoo.co.jp
  「放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク」のブログ http://kuriharasimin.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
  1. 2013/01/14(月) 21:10:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3月月例会の案内 | ホーム | 土壌分析受け付けます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuriharasimin.blog.fc2.com/tb.php/30-9ff79243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。