放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク

放射能から子どもたちを守るために意見交換をする場所とする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネットワークへのお誘い


放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク」結成のつどい 

・ 日 時: 2012年7月29日(日)午後1時~4時
・ 場 所:  栗原市市民活動支援センター 多目的室
宮城県栗原市築館伊豆2丁目6−1tel 0228-21-2060
・ 参加費: 300円(資料代として)
会場内には資料、汚染マップなどいろいろな展示を用意しています。
    お子さん連れの方も歓迎します。(託児コーナーもあります。)
・ 内 容  ① ネットワークの結成 午後1時~1時50分
       ② 記念講演 「放射線被曝を避けるために」 午後2時~4時
          講師:岡山 博 先生(日赤病院呼吸器内科 東北大学臨床教授)


(講師から)
あの原発の大事故で放射性物質が大量にばら撒かれました。放射能汚染は、
子どもはもちろん若い人に高齢者にも健康への不安を与えています。農業や
漁業等の生産者には困難をもたらしています。
放射能について、どう考えたらいいのか?せめて、自分たちにできること、健
康を守るために、今できること。しなければならないこと。放射能と放射能汚染
の真実を一緒に学びませんか。
いろいろな疑問や不安には、講演中も対話形式で質問を自由に受ける予定です。

 
 7月29日の「結成のつどい」までの日程のご案内 

* プレ6月例会 6月9日(土)午前10時~12時 栗原市市民活動支援センター

テーマは、「内部被曝と外部被曝の危険性について、
栗原の食べ物・飲み物は大丈夫か?子どもたちの屋外活動はどうすべきか」

* プレ7月例会 7月14日(土)午前10時~12時 栗原市市民活動支援センター

( 内容は、6月例会で決めます。 )

この2回のプレ月例会でネットワークの進め方の相談をします。月例会は、
毎月第2土曜日の10時~12時。(個人も団体・グループも出入り自由です。)
8月はお休みにして9月8日(土)から再開する予定です。



子どもたちを放射能被害から守るために 市民のみなさん,手をつなぎましょう

「放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク」に 
ぜひご参加ください


                  「放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク」 (準備会)
              ゆきとどいた教育をすすめる栗原市民の会 代表 鈴木健三
              栗 原 母 親 連 絡 会          会長 佐藤澄子 

東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所事故から,はや一年が過ぎました。
2011年3月11日以前の「当たり前の日常生活」を一日でも早くと願うたくさんの人々の思いからは未だ遠く,先行きへの不安は増しています。
 東電福島原発から150キロ離れた,ここ栗原でも,放射能汚染は深刻な問題になっています。また,東北電力女川原発でも同様の事故の危険性があり,それを想定した原発震災・防災計画の策定が必要となってきています。
この間,栗原市では,放射能測定,調査を積極的に行い,県に先駆けて,学校給食食材の放射能測定を実施したほか,子どもたちの健康調査の実施を決定していますが,「子どもたちが安心安全に育ってほしい」との父母や市民の願いに応えるにはまだまだ課題が山積しています。
 私達「ゆきとどいた教育をすすめる市民の会」と「栗原母親連絡会」は,これまで,「子どもたちと妊婦を放射能から守る」ことを最優先に,放射線量の自主測定や汚染マップの作成,学習会や講演会の企画,栗原市への要望書の提出など,様々な取り組みをすすめてきました。
 しかし,この放射能汚染問題は,あまりにも大きな課題です。ここ栗原で,放射能から子どもたちを守るため,生産者も消費者も一体となった健康で安心な暮らしを取り戻す運動をいっそう大きく広げていかなければなりません。
 そこで,この思いをひとつにすべく,栗原市の団体,グループ,個人のみなさんに,「情報を共有し」「学習し」「つながり」「「交流する」場として,「放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク」の結成を呼びかけます。
 7/29(日)結成のつどいに,ぜひご参加ください。みなさんで手をつなぎ,運動の輪を大きく広げましょう。

 「放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク」 (準備会)
連絡先/ 本田敏夫 TEL・FAX 0228-23-7707 
     E‐mail gsbjj525@yahoo.co.jp
「放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク」のブログ 
     URL http://kuriharasimin.blog.fc2.com/
* ゆきとどいた教育をすすめる栗原市民の会
連絡先/ 鈴木健三  TEL・FAX 0228-47-2932
* 栗 原 母 親 連 絡 会    
連絡先/ 佐藤澄子 TEL・FAX 0228-22-7412



スポンサーサイト

テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

  1. 2012/05/11(金) 13:39:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<栗原市における放射線量測定マップ | ホーム | 栗原市における放射能対策を求める要望書(第1次2011年8月4日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuriharasimin.blog.fc2.com/tb.php/8-94adcc05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。